初めての方へ

資格の種類

学習の方法

一般的な費用

スケジュール

合格後のこと

クレアについて

 資格の種類

現在クレアでは、労働トラブル相談士試験を実施しています。

「労働トラブル相談士」

労働トラブル相談士は、企業内の使用者・労働者間で起こりうる、雇用や働き方に関するトラブルに対して、事前もしくは事後対処できるスキル、ノウハウを持ったエキスパートです。 
資格は3級/2級/1級に分かれており、学習内容についても人事の一般常識→人事専科→専門家レベルへと、順次ステップアップしていきます。
履歴書・経歴書にも記載することで、労働問題に関するへの造詣が深いことを採用担当者に明示することができ、また人事労使に関する知識がありますので、面接内でも役立てることが可能です。

 学習の方法

「労働トラブル相談士」資格を取得するためには
認定講座の受講が必要となります。

授業はオンライン

講座授業は全てオンライン配信。決まった曜日、決まった時間に校舎に通う必要などがなく、どこにいても、いつでも受講ができます。パソコンはもちろんスマホやタブレットでも視聴が可能。 移動や密集のリスクも避けることができるので安心です。

教材はPDFデータ

講座授業で使用されるテキストや資料は全て PDF で配信。オンライン授業ページで無料でダウンロードしていただけます。受講料以外に別途書籍などを購入する必要がなく、プリントアウトをしたらすぐに学習を開始できます。また有料オプションで印刷レジュメの郵送を選ぶことも可能です。

最終テストまでオンライン

労働トラブル相談士は、資格認定試験までオンラインで全て完了します。認定講座の授業を全て視聴修了したら、最終テストを配信。合格すれば、晴れて労働トラブル相談士です。合否もその場で判明し、残念ながら不合格の場合でも再テストを受験できます。

テキスト

講座内では、公式テキストをPDFファイルにて無料でご用意しています。初心者でもわかりやすいように図表等も用いて、ボリュームを増やし過ぎず、時間が無い中でもしっかり習得できる分量で、知識として十分と考えられる内容を提供しています。ダウンロード後、プリントアウトを行ってご利用ください。

授 業

授業は1コマ30分~40分程度。全部で30コマ、合計約20時間程度の動画授業となります。公式テキストに沿って、全くの初心者でもわかるように、ケーススタディを用いながら内容を噛み砕いて丁寧に講義を行います。

クレア安心3つのお約束

現役社労士等、スペシャリストによる授業なので安心

授業を行うのは、労働トラブル相談士1級であるのはもちろんのこと、現役で社会保険労務士などの業務を行っている講師陣です。
日々対応している労務相談や労働トラブルなどもベースに、授業の構成を行っているので、より実践的な内容を提供しています。

初回ログインを確認後、カード決済が行われるので安心

「オンラインでの購入は心配」「お金だけ支払って、何も届かなかったらどうしよう」そのようなご不安もあるかもしれません。
クレアでは、初回ログインを確認後、決済の確定を行います。受講できる環境を確認した後に決済が行われます。安心してご利用下さい。

授業内容でわからないところも質問ができるので安心

授業を聞いていてわからないところが出てきた場合には、オンラインラーニングページから質問ができます。質問の回答は、授業が行った講師が直接行いますので、内容も安心です。
わからなかった部分はリカバリー次第で得意分野にもなりますので、是非ご活用ください。

※ お申込み頂きましたら、速やかにログイン情報をご登録のメールアドレスへお届け致します。ログイン情報の送信手続きから5営業日経過してもログイン手続きが行われない場合には、ログインの有無に関わらず決済確定手続きを行います。予めご了承ください。      

実際の学習~受験の流れ

認定講座を申込・受講

当サイトの「対策講座のご案内」からクレア認定講座をお申し込みいただき、オンライン講座の受講を行ってください。

aft-003-2
認定講座を修了するだけで​
労働トラブル相談士3級は合格付与

クレア認定講座を受講修了するだけで、「労働トラブル相談士3級」は合格が付与され、資格が与えられます。

inf-005-2
認定講座を修了→最終テスト受験

全20時間、30コマの認定講座を全て受講修了すると、「労働トラブル相談士2級」の最終テストに進みます。

inf-005-3

最終テストに合格
(60%以上得点)

最終テストで合格すれば、労働トラブル相談士2級の資格を取得できます。ご登録頂いたご住所へ合格証をお送りいたします。またクレア会員専用ページから、各種ロゴをダウンロードしてご利用いただけます。

賞状

 一般的な費用

認定講座を受講→資格を取得までの過程で
必要となる費用を見てみましょう。

認定オンライン講座
受講料

50,000

教材費
【※教材費は認定講座受講料に全て含まれています】

0

試験受験料

0

合計

50,000

この費用で「労働トラブル相談士3級」「労働トラブル相談士2級」
以上の資格が取得できます

 資格取得までのスケジュール

認定講座は約20時間なので
週3時間程度×7週間=2カ月弱で準備できます。

学習ペース表

認定講座は全20時間。週に1時間の学習だとしても5カ月で修了できるボリュームになっています。適正受講期間としておすすめなのが3か月間。週に2時間の受講ペースで、無理なく学習を進めれば、復習時間も十分に確保ができて資格取得が可能です。

2
3
4
5
6
 
 

週2時間
程度

週3時間
程度

週4時間
程度

週6時間
程度

最終
テスト

 合格後のこと

試験合格で合格証をお届けします
登録を行っていただいて公式ロゴをご利用頂けます

試験合格後には、クレアから労働トラブル相談士の合格証をお送りいたします。
労働トラブル相談士を名乗る、または名刺や経歴に記載するには、合格後にご案内させて頂くクレアへの登録を行い、協会会員になる必要があります(ひと月あたり500円、2年毎更新)。協会会員登録をされた合格者の方は、クレアにて実施する、労務や人事に関する最新動画セミナーを、無料無制限でご覧いただくことができます。話題の事案などを取り扱いますので、最新の情報を入手いただけます。
また、協会会員は、オフィシャルロゴを使用することができます。ホームページや名刺などにも使用することができますので、キャリアアピールや営業活動にご活用ください。

【労働トラブル解決士 ロゴ】
【キャリア人財育英協会 ロゴ】
mainlogo

お知り合いの皆様にも
ぜひご紹介ください

Share on facebook
Share on twitter

択一式サンプル問題
(全10問)

サンプル問題
終了

おつかれさまでした。解説動画をご覧ください(約5分)